新着情報

虫歯治療について その3

ブログ

修復材料の種類

材料の種類をご紹介します。

う触を除去後、合成樹脂(CR:コンポジットレジン)、金属、セラミックス等、歯に最適な修復材料を使い治療を行います

インレー

セラミクス、ゴールド、銀歯

う触が大きい場合は型取りをして模型上で作成する、インレーが選択されます。CRと比較し歯質削除量が多くなりますが、良好な適合が得られます。

 

コンポジットレジン





合成樹脂





う触が小さい場合は、直接口の中に詰めるCRが選択されます。インレーと比較し、歯は最小限しか削りませんが、正確に詰めるには非常に繊細な技術が要求されます。